長谷川羽衣子講演会「市民社会を強くするには」を開催しました。

1月27日日曜日、長谷川羽衣子講演会「市民社会を強くするには」を開催しました。選挙と通して市民意識の高まりや連帯を得るために、選挙をどう捉えるか、何をするべきなのかが語られました。とくに強調されたのは、選挙は政党から候補者や情報が一方的に与えられるものではなく、有権者が政治を考え産み出していく「選挙は運動だ」という視点です。本年は、統一地方選挙、参議院選挙が開催されます。場合によっては衆議院選挙も開催される可能性があります。選挙イヤーの2019年に、市民社会のより一層の発展を図り、足がかりとなる講演会になりました。


特集記事
最新記事