《8月例会》【くらしの中から新しい社会をつくる 女性たちのチャレンジ】開催のお知らせ


《e未来の会8月例会》  女性と政治シリーズ(1)  【くらしの中から新しい社会をつくる 女性たちのチャレンジ】  ~託児所、はたらく・くらす@よりあい商店、生活共同組合、そして政治へ~

2018年現在の日本の女性議員比率(衆議院)は10.1%で193か国中158位と、非常に低い水準にあり、地方議会でも男性が大半を占める議会がほとんど、というのが現状です。しかし、家事や子育て、介護、地域社会とのつながりなど、日々のくらしの中で多くの役割を担っているのは女性であり、その視点が政治に充分に生かされていないことが、私たちのくらしと政治を乖離させているのではないでしょうか。そして、これまでとは違う新しい社会が求められるなか、政治にも女性をはじめとする新しく多様な視点が必要です。

 今回は、共同託児所や、はたらく・くらす@よりあい商店、そして生活協同組合など、様々な活動を通じて新しい社会のあり方を模索し、チャレンジを続けてこられた3人の女性をお招きし、それぞれの想いや活動、そしてこれからの挑戦について伺いたいと思います。子どもを持つ母親として、働く女性として、そしてくらしの中から新しい社会をつくろうとする挑戦者として、成し遂げたこと、これから取り組みたいことを存分に語って頂きます。

 お話し:佐々木真由美さん(京都府宇治市在住)       白塚悦子さん(京都市在住)       吉高裕佳子さん(京都府京田辺市在住)  司会:長谷川羽衣子さん(緑の党グリーンズジャパン共同代表)

◆日時:8/18(土)14:00~16:30 

◆場所:ラボール京都 (四条御前) ◆参加費:300円 ◆主催:e未来の会


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2017 by e-mirainokai.