山本太郎×ひとびとの経済政策研究会+e未来の会presents「安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!全てのひとびとのための経済学講座第3回」を開催しました


9月16日京都市で、山本太郎×ひとびとの経済政策研究会+e未来の会presents「安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!全てのひとびとのための経済学講座第3回」が開催されました。新古典派からマルクス主義、ケインズ学派、新自由主義、ニューケインズ学派という不況に立ち向かう経済学の流れが、なぜどのようにして変化していったのか、山本太郎さんの口から分かりやすく説明されました。話を聞くうちに、ケインズ経済学を取り入れたアベノミクスに対抗する軸は、誰にどのようにして富を公正に分配するのか、ということだと思いました。GDP数値を上げるために、戦争や環境破壊、過労死を推進する経済であってはなりません。そういう意味で、経済問題こそ偉い人任せにしてはいけない分野なのは明らかです。民衆の中から持続可能な経済を起動させるために、今日の講演は先人の知恵に学び現代社会を客観視するいい機会となりました。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square