山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!全てのひとびとのための経済学講座第3回


山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents

安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!

全てのひとびとのための経済学講座(全4回)

自由党の山本太郎議員と、ひとびとの経済政策研究会とのコラボで予定しております連続講座の第3回を下記の要綱で開催します。今回は夕方からの時間帯になります。ご関心のあるかたは、リンク先の予約フォームより予約の上、ご参加下さい。

《e未来の会9月例会》

【第3回 民主主義を救う経済政策とは何か? 経済政策の歴史と経済思想】

◆講師:山本太郎(参議院議員)、朴勝俊(関西学院大学教授)、松尾匡(立命館大学教授)、他

◆日時:2017年9月16日、18:30~21:00  

◆場所:キャンパスプラザ京都2階ホール

 (JR京都駅から徒歩5分、ビックカメラ京都店前)

http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

◆参加費:600円(学生無料、定員90人、要予約)

◆主催: ひとびとの経済政策研究会(economicpolicy.jp)、e未来の会

予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/092a0538516036

 (参加希望の方は、こちらの予約フォームに事前にご入力ください)

※8月29日時点で残席20席です。お早めにお申し込みください。

原発再稼働・戦争法・秘密保護法・共謀罪・沖縄米軍基地建設強行・・・。私たちの暮らしと平和をおびやかす自民党・安倍政権の政策には、過半数の人々が反対を表明しています。相次ぐスキャンダルで自民党の支持率も暴落しています。それでも2017年夏現在、安倍政権の半分に届く支持率を持つ政党は存在せず、野党すべての支持率を合わせても与党(自民党+公明党)に及ばないのが現状です。

それはなぜでしょうか? それは、日々の暮らしに関わる経済問題こそが有権者の最大の関心事であるという認識が、野党に欠けているためだと、私たちは考えています。野党が選挙に勝利するためには希望のもてる経済政策が不可欠です。「下手なアベノミクス批判」や「下手な脱成長論」では支持は得られません。景気の悪化を防いで雇用を保障し、命を育み、人々が安心して幸福に暮らせる社会を実現するため、経済学の知識を高め、新しい経済・財政・金融の仕組みを一緒につくっていきましょう! 

予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/092a0538516036

 (参加希望の方は、こちらの予約フォームに事前にご入力ください)


特集記事
最新記事