​ 活動報告

2018/07/27

《e未来の会8月例会》
 女性と政治シリーズ(1)
 【くらしの中から新しい社会をつくる 女性たちのチャレンジ】
  ~託児所、はたらく・くらす@よりあい商店、生活共同組合、そして政治へ~

2018年現在の日本の女性議員比率(衆議院)は10.1%で193か国中158位と、非常に低い水準にあり、地方議会でも男性が大半を占める議会がほとんど、というのが現状です。しかし、家事や子育て、介護、地域社会とのつながりなど、日々のくらしの中で多くの役割を担っているのは女性であり、その視点が政治に充分に生かされていないことが、私たちのくらしと政治を乖離させているのではないでしょうか。そして、これまでとは違う新しい社会が求められるなか、政治にも女性をはじめとする新しく多様な視点が必要です。

 今回は、共同託児所や、はたらく・くらす@よりあい商店、そして生活協同組合など、様々な活動を通じて新しい社会のあり方を模索し、チャレンジを続けてこられた3人の女性をお招きし、それぞれの想いや活動、そしてこれからの挑戦について伺いたいと思います。子どもを持つ母親として、働く女性として、そしてくらしの中から新しい社会をつくろうとする挑戦者として、成し遂げたこと、これから取り組みたいことを存分に語って頂きます。


 お話し:佐々木真由美さん(京都府宇治市在住)
      白塚悦子さん(京都市在住)
      吉高裕佳子さん(京都府京田辺市在住)
 司会:長谷川羽衣子さん(緑の党グリーンズジャパン共同代表)

◆日時:8/18(土)14:00~16:30 

◆場所:ラボール京都 (四条御前)
◆参加費:300円
◆主催:e未来の会 

2018/07/18

《e未来の会8月例会》​

【安倍政権打倒デモ悪人退治@京都】

豪雨大災害の緊急時だというのに酒盛りを開催し、被災者救済よりもカジノ法を優先して居直る安倍政権。もう我慢の限界はとっくに超えた!大事な命と財産を盗られる前に安倍政権を打倒しよう

◆日時:2018年8月4日(土)  

    午後6時30分集合 午後7時出発

◆集合:京都市役所前

◆デモコース:京都市役所前~四条河原町~円山公園

◆主催:e未来の会

2018/07/08

《e未来の会7月例会》

【酒井一さん(尼崎市議)をお招きして】

自治体議員:チャレンジのすすめ

自治体議員とは何か? 地方自治とは… 何が出来るのか……

◆日時:2018年7月29日(日)

    午後2時~午後4時30分
◆場所:ラボール京都 (四条御前)

◆参加費:300円

◆主催: e未来の会

尼崎市議会議員を20年以上続けておられる市民派議員・酒井一さんをお迎えして、自治体とは何か、議会、議員について話していただきます。

◇政治は未来からのメッセージ。 環境は未来からの預かりもの。

◇安定した雇用と社会的平等が 経済の活力のみなもとです。

◇原発は「畳の上の焚火。」 止めることからしかはじまりません。

◇平和は正義でなく友好と忍耐で守るもの。

◇防災は、最悪を想定し最善を尽くすこと。

◇福祉は人権です。恩恵ではありません。

◇いじめや体罰は犯罪です。 被害者を守ることが出発点です。

(酒井一はみどりの政治をこう考えています―2013から)

「市民」「みどりの政治」などの視点から、地方自治、市民運動、市民活動について また、私たちもよく知っている「阪神淡路大震災」の復興、JR福知山線脱線事故での自治体の動きなど話していただければと思っています

Please reload

最新記事
Please reload

​カテゴリー
月別アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

RSS Feed

©2017 by e-mirainokai.