​ 活動報告

2018/03/26

2018年3月25日e未来の会総会後に開催された、長谷川羽衣子e未来の会共同代表による【持続可能で多様な生き方を選べる経済政策とは?】講演の動画です。性差別を失くすことが、そのまま人間らしい社会と経済を生み出す土台になることを明らかにしています。

2018/03/26

2018年度e未来の会総会が、3月25日に開催されました。活発な議論の後に議案は採決にかけられ、賛成多数で承認されました。2018年は、承認された以下の方針に基づいて活動を行っていきます。

【2018年度活動方針】

私たちe未来の会の最大の特徴のひとつは、会員の男女比が男性70名:女性72名(2018年2月現在)と、女性比率が高いことにあります。これは運動体にとして、非常に稀だと言えます。私たちの活動の意義はその理念や行動だけでなく、意思決定の権利を持たなかった或いは行使してこなかった女性が、会の一員として決定に参加し活動できる場として存在することにあります。

2018年は、自民党安倍政権による改憲の動きが本格化することが予想されます。また、原発の再稼働ばかりか海外輸出を強行し、国内ばかりでなく海外に危機を拡大しようとしています。これらの動きは、私たちが追求して来た、持続可能な社会、参加型民主主義、平和主義、そして女性をはじめ多様な人々の生き方・働き方を認める「自由」を脅かすものです。私たちは、地域に根差しながら、ひとりひとりのくらしが国や世界とつながっている、という視点に立った運動を継続するとともに、広く参加を呼びかけます。そして、2019年に行われる統一自治体選挙及び参議院選挙でのクオータ制の実現を追求すると共に、本当の意味での「市民参加型選挙」とするため、準備を進めて行きます。

① 会員150名の目標達成

② 活動の活性化

  1)「会員例会」を月一回開催することを継続する

2) 地域e未来の会の活動促進と拡大を図る

③ 2019年度に実施予定の統一自治体選挙と参議院選挙に取り組む準備を進める

④ 活動拠点の再建を長期的に検討するとともに、広報活動の強化をはかる

⑤ e未来の会の「わたしたちが考えていること」を具現化するための政策研究を行う。再生可能エネルギーと経済政策に関する知見をより深める

⑥ 政治課題、社会問題を可視化するための運動を作り出す。現政権下での改憲阻止と立憲主義を打ち出し、脱原発運動に取り組む

⑦ e未来の会の理念と課題を共有する社会運動との連携を図る

2018/03/22

《e未来の会4月例会》

【4・1安倍政権打倒デモファイナル@京都】

公文書偽造、縁故者への利益誘導、改憲策動で民主主義を貶める安倍政権に、市民の手で引導を渡す時が来ました。安倍政権を一掃して正義の桜を咲かせましょう!自由の春を迎えましょう!

◆日時:2018年4月1日(日)

 午後1時30分集合 午後2時出発

◆集合:京都市役所南西側

◆デモコース:京都市役所~四条河原町~円山公園

◆主催:e未来の会

2018/03/19

3月18日(日)【安倍政権打倒デモ最終章@京都】を開催しました。150名の参加者とともに安部政権打倒を街行く人々に力強く訴えました。手を振る人続出で、大変反応のいいデモでした。この勢いで、桜が咲く前に安倍政権を総辞職に追い込みましょう。

2018/03/11

バイバイ原発3・11きょうとの様子です。2500名が集まり、都大路を脱原発の訴えをしながらデモ行進しました。e未来の会もデモ隊を鼓舞し、盛り上げに一役買いました。多くの道行く人が手を振り、デモ隊を迎えてくれました。もう、脱原発の広まりを押し止めることはできません。

2018/03/09

超緊急!

【3・18安倍政権打倒デモ最終章@京都】
疑惑、不正、公文書の改ざん、やりたい放題の安倍政権。安倍政権が倒れるか、市民が倒れるか、今歴史の分岐点!圧倒的な市民の怒りの声だけが安倍政権を倒す。ともに立ち上がりましょう。

◆日時:2018年3月18日(日)
 午後1時30分集合午後2時出発
◆集合場所:京都市役所南側
◆コース:京都市役所~四条河原町交差点~円山公園
◆主催:e未来の会

Please reload

最新記事
Please reload

​カテゴリー
月別アーカイブ