​ 活動報告

2017/08/19

山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents

安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!

全てのひとびとのための経済学講座(全4回)

自由党の山本太郎議員と、ひとびとの経済政策研究会とのコラボで予定しております連続講座の第3回を下記の要綱で開催します。今回は夕方からの時間帯になります。ご関心のあるかたは、リンク先の予約フォームより予約の上、ご参加下さい。

《e未来の会9月例会》

【第3回 民主主義を救う経済政策とは何か? 経済政策の歴史と経済思想】

◆講師:山本太郎(参議院議員)、朴勝俊(関西学院大学教授)、松尾匡(立命館大学教授)、他

◆日時:2017年9月16日、18:30~21:00  

◆場所:キャンパスプラザ京都2階ホール

 (JR京都駅から徒歩5分、ビックカメラ京都店前)

  http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

◆参加費:600円(学生無料、定員90人、要予約)

◆主催: ひとびとの経済政策研究会(economicpolicy.jp)、e未来の会

予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/092a0538516036 

 (参加希望の方は、こちらの予約フォームに事前にご入力ください)

※8月29日時点で残席20席です。お早めにお申し込みください。

原発再稼働・戦争法・秘密保護法・共謀罪・沖縄米軍基地建設強行・・・。私たちの暮らしと平和をおびやかす自民党・安倍政権の政策には、過半数の人々が反対を表明しています。相次ぐスキャンダルで自民党の支持率も暴落しています。それでも2017年夏現在、安倍政権の半分に届く支持率を持つ政党は存在せず、野党すべての支持率を合わせても与党(自民党+公明党)に及ばないのが現状です。

それはなぜでしょうか? それは、日々の暮らしに関わる経済問題こそが有権者の最大の関心事であるという認識が、野党に欠けているためだと、私たちは考えています。野党が選挙に勝利するためには希望のもてる経済政策が不可欠です。「下手なアベノミクス批判」や「下手な脱成長論」では支持は得られません。景気の悪化を防いで雇用を保障し、命を育み、人々が安心して幸福に暮らせる社会を実現するため、経済学の知識を高め、新しい経済・財政・金融の仕組みを一緒につくっていきましょう! 

予約フォーム htt...

2017/08/05

8月5日、向日市のキッチン・つぶまるで、林リエさん講演会が開催されました。林さんは3・11福島原発事故以来、福島の親子を支援するボランティア団体「ミンナソラノシタ」の代表をされ、福島の子供たちが京都へ保養に来れるよう手助けをされています。メンバーの熱意で、個人から企業まで段々と活動の輪が広がり、被災された親子の支援体制も整ってきたものの、支援を必要とされる人はまだまだたくさんおられるので、オール京都で支える体制が作れるよう今後も尽力していきたいことを話されました。また、今秋にも福島の母子を招く『幼稚園短期保養留学』を計画しておられ、支援を呼びかけられました。福島で実際に被災された方の話もあり、避難を巡る家族間の葛藤の話など、実際に原発事故が起こると一筋縄でいかない実情が伝わってきました。(T)

将来子どもの健康に異常が発生したらどうするの・・・誰も責任をとってくれないのでは・・・。福島で暮らすお母さんの心配事は日常で、外遊び、通学路、食べ物など気にかかる事は日々の生活で常に付きまとっている。人によっては、ママさん達は神経質になりすぎていると批判する人もたくさんいる状況で、放射能の話を誰かに気軽に話すことが難しい。

こんな福島のお母さんの悩みに共感して活動しているミンナソラノシタの代表である林リエさんからお話をお聞きしました。ミンナソラノシタは「100年先もみんな空の下、幸せに暮らしていてほしい」という想いで福島の子ども達を応援している京都のママ達によるボランティア団体です。原発事故後2013年から福島の幼稚園に砂場の砂を寄付する活動をスタートし、2014年から3週間の幼稚園保養留学を実施しています。

林さんが福島を訪れた際に、若い結婚適齢期の女性に対して相手の親御さんが「福島県出身の人は」こどもが生まれたら影響するのではと・・・言われていたり、自分自身が思ってしまったりしていると聞いて驚いたと話されました。例会の当日は、福島から京都へ来られた女性が同席され、事故当時に婚約していて、このまま結婚してよいのか悩んだというお話もお聞きしました。

若いママさんが子どもを出産し、その子どもが成長して結婚して子どもを出産し、三世代100年のちには、被ばくしたことなどなかった時代になって欲しい。将来に向かってのミンナソラノシタの想いに「何かできる事をしたい!」と思いました。保養留学の資金...

2017/08/04

《e未来の会9月例会》

【安倍政権打倒!共謀罪粉砕デモPART‐Ⅳ】

断末魔の安倍政権に市民の力で引導を渡す時がきました。多くの人の参加で声を上げましょう。

◆日時:2017年9月2日(土)

 午後6時30分集合 午後7時出発

◆集合場所:京都市役所広場東側

◆デモコース:京都市役所前~四条河原町~円山公園

◆主催:e未来の会 

Please reload

最新記事
Please reload

​カテゴリー
月別アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

RSS Feed

©2017 by e-mirainokai.