​ 活動報告

2017/03/20

2017年3月11日(土)
京都市東山区〜中京区で行なわれた脱原発デモ『バイバイ原発3.11きょうと』の記録映像です。

「円山公園〜祇園交差点〜四条通〜四条大橋〜四条河原町交差点〜河原町通〜京都市役所」

撮影・編集:秋山理央
機材:SONY HDR-PJ790V、Hague Mini Motion-Cam

2017/03/19

第3回e未来の会総会後、長谷川羽衣子e未来の会共同代表が、イギリスのリバプールで開催されるグローバルグリーンズ世界大会に向けアピールを行いました。
《2107年3月18日》

2017/03/18

【安倍政権打倒!共謀罪粉砕デモ@京都】
この国を戦争国家に作り変える共謀罪成立を狙い、南スーダン派兵、沖縄米軍基地建設強行、原発再稼働、残業100時間、森友学園疑惑等々、ますます腐敗を極める安倍政権。ついに、私たちの声で引きずり降ろすデモが来ました。桜の花咲く京都から、安倍政権打倒!共謀罪粉砕の声を響かせましょう。

◆日時:4月2日(日)午後2時集合午後2時30分出発
◆集合場所:京都市役所前

◆デモコース:京都市役所前~四条河原町交差点~祇園八坂神社
◆主催:e未来の会下京 安倍政権打倒デモ実行委員会

※この記事のシェア&拡散よろしくお願いします。 

2017/03/18

2017年3月18日(土)にe未来の会第三回会員総会が開催されました。議案は挙手と委任状を合わせた採決の結果、全て賛成多数で可決承認されました。決定された2017年度活動方針を掲載します。

■ 2017年度活動方針 ■  


現在、3・11以来吹き出した社会矛盾を押し隠そうとする後ろ向きな圧力が内外で強まっています。その中にあって、私たちe未来の会は、現代が参加型民主主義を基にする持続可能社会に向けた文明転換の途上にあるという時の流れを見通し、その流れを力強くする運動の一翼を担っています。

今期は、この経験の蓄積と継承を保証する運動の形を広く人々に知らしめ共有する一年とします。具体的には、インターネットや例会を介した情報発信を強化し、社会運動の再活性化を図る中から多くの人々にe未来の会への参加を呼びかけ、新会員と地域e未来の会の拡大に努めます。それを土台として、本年度に予想される衆議院選挙と2019年に実施される自治体選挙に、多くの市民が主役として政治参加できるよう準備体制を整えます。

①会員150名の目標達成
②活動の活性化
1)「会員例会」を月一回開催することを継続する
2)地域e未来の会の活動促進と拡大を図る。
③2017年度衆議院選挙において、e未来の会の理念を共有できる候補者の支援を検討する。
④2019年度に実施予定の自治体選挙に向け準備に入る。
⑤活動拠点の再建と広報活動の強化。特にインターネットを介した情報発信を強化する。
⑥e未来の会の「わたしたちが考えていること」を具現化するための政策研究を行う。特に、経済政策の研究は重点的に取り組む。
⑦政治課題、社会問題を可視化するための運動を作り出す。特に脱原発運動は重点的に取り組む。
⑧e未来の会の理念と課題を共有する社会運動との連携を図る。

2017/03/11

バイバイ原発きょうと2017に、e未来の会は賛同団体として参加しました。6年目を迎えた3月11日に、改めて京都から原発なくそうの声を響かせました。全体の参加者は2500名でした。

 《バイバイ原発きょうと2107動画》

2017/03/10

2017年3月10日(金)に、京都市で開催されたe未来の会2月例会【原発なくそう京都デモ2017】の写真です。150名の参加者で関電ビル周辺を一周デモ行進し、関電に声を上げることが出来ました。街頭やバスの中、お店の中らも手を振ってくれる人が続出のいいデモでした。

2017/03/03

◆地下鉄四条駅・阪急烏丸駅5番出口より仏光寺通りを東へ徒歩10分

◆四条通地下道12番出口より富小路通りを南へ徒歩6分

 マンションフューチャーステージ1階

 使い捨て時代を考える会事務所横の通路奥

◆住所:京都市下京区富小路仏光寺下る筋屋町141

Please reload

最新記事
Please reload

​カテゴリー
月別アーカイブ