​ 活動報告

2018/03/05


キッチンつぶまるでは暮らしにまつわることの学習会を始めることにしました。お気軽にご参加ください。

◆つぶまるカフェ◆
「ミツバチをめぐる私たちの暮らしと環境」

真貝理香さん(総合地球環境学研究所:外来研究員 向日市在住)

●日時:3月17日(土)13:30~15:00
●場所:キッチンつぶまる:向日市物集女町クヅ子5ハイツグレースメイト1F

(阪急洛西口駅を西へ徒歩10分、JR桂川駅よりヤサカバス乗車市バス物集女バス停下車1分)
●参加費:無料 ※ワンドリンクオーダーお願いします。

ミツバチは、ハチミツを集めるだけではなく、木々・野菜・果物の受粉など、生態系・私たちの暮らしの中でも大 きな役割を担っています。ミツバチの大量死などが報道されていますが、その現状はどのようなものでしょう?そもそもミツバチとはどのような昆虫なのでしょう?ミツバチを知ると、環境のつながりがとてもよくわかります。
ハチミツのテイスティングも、数種類ご用意しています(1歳以下のお子様はご遠慮ください)どうぞお越しください。

 

2017/11/04


11月4日、山本太郎×ひとびとの経済政策研究会+e未来の会presents安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!全てのひとびとのための経済学講座第4回を開催しました。本日最終回でした。今講座の集大成と呼ぶにふさわしい内容で、反緊縮政策の具体的内容からベーシックインカムに至る流れを、兆大なデータを使って山本太郎参議院議員が説明してくれました。市民による市民のための経済学の足がかりになればと思います。

当日会場で資料として配布された、「反緊縮マニフェスト2017(案)」のPDFデータはこちらです。

https://economicpolicy.jp/2017/12/04/1022/

《参加者感想①》

会場はほぼ100名で満席。難しい経済学の講座にこれほどの関心が集まってきたことに毎度驚きます。「リベラルとか左翼って言われる人たちで経済をテーマにした勉強会は無いですから」と、ある参加者は言ってくれた。e未来の会で経済政策は必要だとずっと思ってきたが、松尾匡さんや朴さん、西郷さんが研究会を立ち上げ、山本太郎さんが関心を寄せて学びたいと言ってくれて実現した講座。最終回と思うと寂しくなる。松尾さんや朴さんが練り上げた内容を、"紙芝居"と称するパワポで山本太郎さんが読み上げて展開していくいつものスタイルに、約100人の参加者は聞き入った。今日は「不安を打開し、希望をとりもどす!」として、新しい健全派の経済政策とは、の解説、最後にはベーシックインカムの提案、過去に実現不能と言われたことも今は実現できている事例に及び、これから始めよう!と呼び掛けた。研究会の提案に賛否はあると思う。それでいい。まずは案を投げ掛けた。これを叩き台にできればいい。いまの社会を変えたい。その為に必要な要素のひとつで、左翼とかリベラルとか言われるひとびとの"苦手"だった経済政策を、私たちのスタンスから提案できる糸口が出来た。

《参加者感想②》

山本太郎×人々の経済政策研究会「全ての人々のための経済学講座」の最終となる4回目が京都市の中京区で開かれました。自民党に負けないための経済政策提言を野党に提言する、選挙で「経済」を話すための基礎講座を市民が学ぼうという形を具体化したものでした。それを研究会の朴勝俊関学教授がシナリオを書き、山本太郎がそれを紙芝居よろしく読み上げる形で自ら経済を学び、松尾匠立命館教授が質問に...

2017/08/19

山本太郎×ひとびとの経済政策研究会presents

安倍政権を倒したい人々にこそ知って欲しい!

全てのひとびとのための経済学講座(全4回)

自由党の山本太郎議員と、ひとびとの経済政策研究会とのコラボで予定しております連続講座の第3回を下記の要綱で開催します。今回は夕方からの時間帯になります。ご関心のあるかたは、リンク先の予約フォームより予約の上、ご参加下さい。

《e未来の会9月例会》

【第3回 民主主義を救う経済政策とは何か? 経済政策の歴史と経済思想】

◆講師:山本太郎(参議院議員)、朴勝俊(関西学院大学教授)、松尾匡(立命館大学教授)、他

◆日時:2017年9月16日、18:30~21:00  

◆場所:キャンパスプラザ京都2階ホール

 (JR京都駅から徒歩5分、ビックカメラ京都店前)

  http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

◆参加費:600円(学生無料、定員90人、要予約)

◆主催: ひとびとの経済政策研究会(economicpolicy.jp)、e未来の会

予約フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/092a0538516036 

 (参加希望の方は、こちらの予約フォームに事前にご入力ください)

※8月29日時点で残席20席です。お早めにお申し込みください。

原発再稼働・戦争法・秘密保護法・共謀罪・沖縄米軍基地建設強行・・・。私たちの暮らしと平和をおびやかす自民党・安倍政権の政策には、過半数の人々が反対を表明しています。相次ぐスキャンダルで自民党の支持率も暴落しています。それでも2017年夏現在、安倍政権の半分に届く支持率を持つ政党は存在せず、野党すべての支持率を合わせても与党(自民党+公明党)に及ばないのが現状です。

それはなぜでしょうか? それは、日々の暮らしに関わる経済問題こそが有権者の最大の関心事であるという認識が、野党に欠けているためだと、私たちは考えています。野党が選挙に勝利するためには希望のもてる経済政策が不可欠です。「下手なアベノミクス批判」や「下手な脱成長論」では支持は得られません。景気の悪化を防いで雇用を保障し、命を育み、人々が安心して幸福に暮らせる社会を実現するため、経済学の知識を高め、新しい経済・財政・金融の仕組みを一緒につくっていきましょう! 

予約フォーム htt...

2016/10/21

市民によるエネルギーの地方分権と自治管理を促進する、「エネルギー協同組合法」が必要とされる背景と法案の具体的中身、法成立に向けた進捗状況を、民進党政務調査会部長代理の栂坂 秀樹さんに語ってもらいました。
2016年10月22日京都府向日市「おおきなかぶの家」で開催
主催:e未来の会

2016/09/01

★緊急企画★
【ヘリパッド建設強行に反対する沖縄高江現地からの報告】

日本政府は、自然豊かな沖縄高江の声を無視し、オスプレイも離着陸するヘリパッド建設工事を他府県から動員した機動隊を使い強行しています。これに対し、高江現地では粘り強いヘリパッド建設反対の闘いが連日取り組まれていますが、京都ではマスコミ報道も少なく、遠距離にある現地の状況が伝わってきません。そこで、この8月に沖縄高江での反対行動に参加されたe未来の会の仲間より、現地の状況を報告してもらう機会を設けました。沖縄連帯の声を京都からも広めましょう。

◆日時:9月4日(日)午後2時から午後4時
◆場所:おおきなかぶの家
(阪急西向日駅西側出口を出て北側タバコ屋さんのすぐ隣)
向日市上植野町南開62
◆会費:無料
◆主催:e未来の会

2016/08/20

e未来の会8月例会
【ベーシックインカムのある未来】

全ての国民に基礎的な所得を分配するベーシックインカム(BI)を巡る論議が活発になってきています。その財源は?福祉削減の口実では?怠けものが増えるのでは?という意見から、人間による労働を必要としない人工知能が普及する社会に於いてベーシックインカムは必要不可欠である、そもそも雇用でしか所得を分配することができないのはおかしいのではないか、ベーシックインカムにより経済的な自由と民主化が得られるという意見まで様々です。今回、数多くのベーシックインカム学習会を各地で開催されている、ベーシックインカム勉強会関西の高橋しんやさんをお招きして、ベーシックインカムの基礎から問題点、あるべきベーシックインカムの実像までを語ってもらいます。

◆講師:高橋しんやさん(ベーシックインカム勉強会関西)
◆日時:8月21日(日曜日)午後2時~午後4時
◆場所:おおきなかぶの家
(阪急西向日駅西側改札口を出て北側タバコ屋さんのすぐ隣)
向日市上植野町南開62
◆会費:茶菓子代カンパお願いします
◆主催:e未来の会

Please reload

最新記事